ホーム > ストレスチェック > ストレスチェックに関する疑問

ストレスチェック
労働災害事例
DMST
ストレスチェックに関する疑問
ストレスチェック勉強会イメージ1 ストレスチェック勉強会イメージ2 ストレスチェック勉強会イメージ3

2016年6月8日(水)開催 ストレスチェック勉強会のご案内
ご案内情報のデータダウンロードはコチラ

義務化されたストレスチェックに対する疑問

義務化されたストレスチェック。
実施に向けて、わからないことが多くありませんか?

義務化というけれど、実施しない場合に何か罰則はあるのでしょうか?

50名未満の会社だから努力義務ということなので、まだ実施しなくても良いのでしょうか。

全社的には50人を超えますが、支店ごとの従業員は50人未満の場合、これも義務になるのでしょうか?

社内の人事スタッフで実施できるのでしょうか?

今まで健康保険組合のストレスチェックを受けていましたが、これまでどおりではいけないのでしょうか?

ストレスチェックと健康診断は、合わせて実施したほうがよいのでしょうか?
  それとも別な枠組みとして捉えるべきなのでしょうか?

会社の産業医・保健師に「義務化ストレスチェック」を実施してもらおうと思っていますが産業医・保健師の負荷が心配です。
  大丈夫でしょうか?

外部機関にストレスチェックの実施を委託した場合、ストレスチェック実施機関の医師等と産業医とのかかわりはどういうものに
  なるのでしょうか?

ストレスチェックだけやれば、メンタルヘルス対策になるのでしょうか?

ストレスチェックの結果は、誰がどのくらい保存する必要があるのでしょうか?
  事業主がストレスチェックの結果を保存しなくてよいのでしょうか?

ストレスチェック制度の導入を受け、安全・衛生に関する定めとして就業規則にはどのように記載することが望ましいのでしょう
  か?

健康診断のようにストレスチェックの実施報告を労働基準監督署へ行う必要はあるのでしょうか?

この様な疑問をお持ちの方はフォルテまでお問い合わせください
TEL:06-6226-7102 お問い合わせ