ホーム > サービス一覧 > 復職診断&トレーニング

サービス一覧
キャリアサポート
研修・セミナー
メンタルヘルスサポート契約
本人・家族相談
復職診断・トレーニング
スクリーニングテスト
助成金制度一覧
障害者職場復帰支援助成金

株式会社フォルテは、自社内で健康管理機能が整っていない企業様の
『外部の健康管理室』です。

ここでは、サービスの一部である『復職診断プログラム』に関してご説明致します。

復職支援・セカンドオピニオン

リワークアセスメント&トレーニング(RAT)

働く能力を客観的に360度評価します。

再休職を最大限に防止する『復職診断プログラム』


こんなお悩みありませんか?

人事総務部のそのお悩み、
フォルテのRATで解決が出来ます。

導入メリット

導入メリット図
メンタルヘルス専門チームが「働く能力」を客観的に360度評価します

リワークアセスメント&トレーニング(RAT)の目的

・病気が治る ≠ 働く能力が回復する
・医師の役割は「病気を治す」こと
・「働く能力」を判断することは心療内科の診断のみでは困難

本人の説明だけでなく、客観性を持って現状を把握するために、一般的な労働者の勤務形態を最低でも連続した5日間(月〜金)、観察施設(EAP)に来所して頂き、実際に作業を行って頂くことで「働く能力」判断します。

リワーク研究会の評価基準を参考に『働く力』評価

※うつ病リワーク研究会はこちら

RATプログラム終了時に出る結果は、
各企業における最終的な復職判定の判断材料として活用頂く事が出来ます


【フォルテの復職診断RATのポイント】

・復職後の業務内容を想定した個別にカスタマイズした課題設定が可能。※フォルテのプログラムを行うのでも可能。
・個別対応に加え、心理職によるカウンセリング、精神科医の診察を定期的に行い、最終的に復職に関する意見書を提出。
・復職後の再発予防に向けたレクチャーやプログラムを用意。

再休職をしないためには、専門的なトレーニングが必要です。

そして、

プラン通りに職場復帰が成功すれば、支援に使ったお金が戻ってきます。

※勿論、助成金の申請代行も弊社がまとめて行います。

TEL:06-6226-7102 お問い合わせ