ホーム > コンセプト

コンセプト
EAPとは
リワーク体験ツアー
様々な企業のリスク

労働者を取り巻く環境は厳しい状況が続いています。日本の労働力が減り、市場環境変化が激しくなり、一人ひとりが背負う責任が大きくなり、組織で働く人々には過剰なストレスが生じています。
 そんな時代だからこそ、会社を守り、生産性を向上させる対策の一つとして、企業のメンタルヘルス対策が重要と再認識されています。
 医療ではカバーしきれなかった、働く人達へのメンタルヘルス分野でお役に立つために、ビジネスパーソンが多く集まる中之島に会社を設立いたしました。
 従来の外部機関のメンタルヘルス対策では提供できていなかった、最も必要とされるサービスを、メンタルヘルスの専門家チームが提供してまいります。
 従業員の皆様の「強み」「潜在能力」が開花され、企業様の生産性の改善、ビジネスの拡大へ繋がる一手となれるよう、活動してまいります。

大企業は勿論のこと、安定した生産性を保っている企業は、『心』と『身体』両方の観点から従業員の健康管理を会社として進めています。
メンタルヘルス対策には手順やプロセスがあり、人事総務担当者/産業医/保健師/心理士等の専門家が専門的な役割を担いながら対応をしていきます。
適切な対策を打つことにより、休職者や再休職者の減少という形で、数字が改善されてくるのが見えてくるでしょうし、また、今感じられている不安が和らいでいくことと思います。
フォルテでは、クリニック併設のメンタルヘルス対策専門機関として、困難にぶつかった時にそれに向き合い乗り越えていけるような「心の力を育てる」サポートをしてまいります。